Drive Tracer

通信型ドライブレコーダーを活用したIoTテレマティクスサービス

通信型ドライブレコーダーを活用したIoTテレマティクスサービス

「Drive Tracer」とは

「Drive Tracer」は、通信型ドライブレコーダーで録画した動画や検知した情報をクラウドで収集し、管理者がリモートで運転状況を確認できるサービスです。過去の情報はもちろんリアルタイムの情報も確認することができます。

「Drive Tracer」は、通信型ドライブレコーダーで録画した動画や検知した情報をクラウドで収集し、管理者がリモートで運転状況を確認できるサービスです。

特長

特長

シンプルな操作性

直感的で使いやすいデザインの管理画面を提供します。管理者向けの運転状況やイベント発生のメール送信などで、効率的な管理を支援します。

簡単導入・簡単運用

クラウド型サービスで簡単に導入できます。ドライブレコーダーにSIMをセットしてお送りしますので、車両に取り付け後すぐに運用できます。ドライブレコーダーから自動で情報を収集するため、ドライバーの操作は不要です。

多彩な機能

リモートでの動画再生や走行中の位置情報の確認などの基本機能のほか、日報の自動生成、運転分析、イベント発生時のアラート通知など便利な機能があります。

高いカスタマイズ性

お客様のご要望に応じて機能を拡張・追加することが可能です。既存システムとの連携などご相談ください。

利用価値

利用価値

各業種の利用例

運輸・タクシー

事故や災害などリモートからリアルタイムで状況確認

イベントをメール通知する機能を使用することで、事故や災害により検知したイベントをリアルタイムで認識することができます。管理者はメール受信後、リモートでドライブレコーダーの動画を確認し、現場の状況を素早く把握できます。 事故や災害などリモートからリアルタイムで状況確認

運輸・トラック

ドライバーの運転分析/日報の自動作成

クラウドで収集した運転データから分析を行い、ドライバーの運転傾向の把握により、改善に繋げることができます。また、通信型ドライブレコーダーから収集したデータを基に走行履歴、走行距離を分析し、日報を自動で作成します。 ドライバーの運転分析/日報の自動作成

運輸・バス

現在の運行状況をリモートで確認

通信型ドライブレコーダーから収集した位置情報を基に現在の運行状況をリモートで確認できます。 現在の運行状況をリモートで確認

営業車両

利用状況を自動で分析

通信型ドライブレコーダーから収集したデータを基に走行履歴、走行距離を分析し、利用状況をリモートで把握できます。 利用状況を自動で分析

レンタカー・シェアカー

現在位置をリモートで確認

位置情報を自動でクラウドにアップロードするため、現在位置をリモートで確認することができ、返却時間の目安を立てることに役立ちます。 現在位置をリモートで確認

詳しい利用イメージはこちら ⇒